ブックレット:ひきこもり女性たちのUX ~実態調査から見えてきたこと~

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2017年に実施した「女性のひきこもり・生きづらさについての実態調査2017」では、ひきこもり女性の切実かつ切迫した実態が明らかになりました。

調査結果の概要から、精神科医・斎藤環さんらが登壇した「ひきこもりUXフェスVOL.2」の講演録、「ひきこもりUX会議」理事による書き下ろしエッセイなども掲載。
新しいひきこもり支援のカタチ、誰もが生きやすい社会づくりを提案するスペシャルブックが完成しました。

【目次】
・はじめに
・ひきこもり女子会から実態調査へ
・「女性のひきこもり・生きづらさについての実態調査2017」から見えてきたこと(新雅史、恩田夏絵、林恭子、 室井舞花)
・『当事者』の声から考える新しい支援の形(飯島裕子、小園弥生、濱政宏司)
・つながりが生む自己肯定感―自助会・家族・地域―(斎藤環)
・当事者の声を聴く〜共に生きる社会を作るために〜(林恭子)
・調査で見えた"生きづらさ最大の理由"(石崎森人)
・"当事者"の垣根を越えて(室井舞花)
・ひきこもりの『フラジャイル』な野性」(川初真吾)
・特別コラム「実態調査によせて」(新雅史)
・終わりに

【サイズ】
A5(74p)

【発 行】
一般社団法人ひきこもりUX会議

ショップの評価

  • ブックレット:シリーズ 私たちの生存戦略「ひきこもり女子会」

    ブックレット:シリーズ 私たちの生存戦略「ひきこもり女子会」

  • ブックレット:シリーズ 私たちの生存戦略「ひきこもり女子会」

    ブックレット:シリーズ 私たちの生存戦略「ひきこもり女子会」

  • ブックレット:シリーズ 私たちの生存戦略「ひきこもり女子会」

    ブックレット:シリーズ 私たちの生存戦略「ひきこもり女子会」

    うつ病を発症し3年半をかけて乗り越えました。 何もやる気がおきず引きこもりの経験があったのでとても共感できました。またうつを乗り越えた人達のサ-クルみたいなものも作ってみたいのでとても参考になりました。機会があれば是非札幌でも開催して頂き、勉強してみたいです。 冊子も凄く分かりやすく読みやすいものでした。